ちょっと待って!空き瓶のこんな再利用いかがですか?

たまってしまいがちな空き瓶たちが生まれ変わる!

綺麗に洗っておくだけでOK

生活で使うものの中にはプラスチック容器や缶容器、それに瓶の容器のものが多いですね。
中でも特に、空き瓶の回収は曜日も決まっているし、置いておくとかさばってしまうものです。
そんな時、同じ空き瓶が複数ある場合はラベルをはがして洗っておくだけで小物ケースとして使えます。
どうしても増えてしまう小物、例えばクリップや安全ピン、ヘアピンなどを入れる容器として使うと、並べておいても統一感があり、整理もできて一石二鳥ですね。
ジャムや佃煮などの入っていた瓶などは、蓋つきですし、同じ物が複数そろうことも多いので、こういった使い方に向いています。
気が向いたら蓋の部分やボディの部分に好みのシールを貼ったり、リボンを巻いたりしても飽きずに使える秘訣です。

中にいれるものを変えるだけで

造形が凝っていて綺麗な瓶も、なかなか捨てがたいですよね。
形も大きさも様々なので、使う用途がなかなか思い浮かばないのでたまる一方。
そんな瓶には、例えば芳香剤や防臭剤などを入れて飾ってみてはいかがでしょうか。
室内の匂いを気にされる方も増えているので様々な消臭、芳香目的のものが出ています。
ゼリー状のもの、粒状のものが多くみかけられます。
最近は詰め替え用の消臭粒だけでも売られていますから、きれいに洗った瓶に入れて、飾っておくだけでOKです。
色合いも様々なものがありますので、透明ながらガラス瓶だったら、芳香剤の色も楽しめます。
置く場所も様々なので、形がそろっていなくても気になりません。
芳香剤を入れた状態で、グリーンの造花などを乗せて置いておくと、より、見た目も楽しめます。


この記事をシェアする